PVアクセスランキング にほんブログ村

家賃支援給付金事業、事務委託費は942億円=梶山経産相

[東京 10日 ロイター]

– 梶山弘志経済産業相は10日の衆院予算委員会で、

新型コロナウイルス感染症対策として第2次補正予算に計上されている

「家賃支援給付金」

の事務委託費は942億円で

リクルートと契約する予定だと明らかにした。

 

事務委託は5月28日に公示され、6月1日に入札が行われている。

家賃支援給付金は、2兆0242億円の予算が計上されている。

5―12月の中で、いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少したか、もくしくは連続する3カ月の売上高が前年同期比で30%以上減少した事業者に支給される。

 

給付は6カ月分で、法人は月額100万円、個人事業者は50万円が上限となる。

リンク MSN様

 

 

 

コロナ関連の給付金の中でも

ありがたい給付金が出てきましたね!

 

 

この給付金は、お店を構えて商売をしている人が対象なんでしょうかね?

いずれにせよ、本当に困っている人に支援が行き届くのは

素晴らしい事だと思います。

 

 

 

そして、求められるのはやはり

『素早い対応と納付』

 

でしょうね!

 

 

 

 

特別給付金では自治体ごとに、給付の対応の差が浮き彫りになってしまったので

素早い対応をした都道府県の対応をモデルに

家賃給付を進めていけばいかがでしょうかね?

 

 

以上、給付関係のニュースでした。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村