PVアクセスランキング にほんブログ村

東京のコロナ感染者まとめ

6月10日、NHKなど国内メディアによると、10日に東京都内で新たに18人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

6月の東京のコロナウィルスの新規感染者は連続で二桁を記録しています。

 

 

施設別休止要請の緩和ステップ



休業要請緩和のステップについては、

令和2年5月22日時点の状況を「ステップ0」とし、

施設の特性やクラスター発生歴等から判断して

「ステップ3」までの4段階を設定し、段階的に施設の休業要請を緩和します。

 

 

 

 

東京のコロナウィルス患者数



 

陽性患者累計 5,408 人

入院 264 人

軽症・中等症  241 人

重症  23 人

宿泊療養  48 人

自宅療養13 人

入院・療養等調整中  14 人

死亡  311 人

退院等(療養期間経過を含む) 4,758 人

 

 

 

 

東京都のコロナ感染者は、爆発的に増えてはいないものの

”沈静化”というにはほど遠く

”東京アラート”は発令された状態になっています。

 

 

 

『施設別休止要請ステップ』のステップ2になっており

早期のステップ3を目指したいものですね。

 

 

 

また、気になる海外渡航者への扱いは

新型コロナウイルスの流行が収まりつつある国同士で、

渡航制限の緩和を目指す動きが広がっている。

 

往来が増えれば流行の引き金になりかねないとして

政府は慎重姿勢を保っているようです。

 

検疫やPCR検査など水際の体制拡充が急務となってます。

 

 

 

近隣諸国の動きとして、中国では

健康チェックや新型コロナのPCR検査で問題がなければ、

通常は14日間必要な隔離が免除される仕組みを取っているらしいです。

 

 

 

 

しかし、これは賛否両論ですね。

事を急ぐと、コロナ感染者の増加を招く危険性が有るので

政府には慎重に対応していただきたいものです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村