PVアクセスランキング にほんブログ村

給付金を素早くもらう方法!? ネットでの噂まとめ

 

定額給付金以外にも、コロナウィルス関連の給付金は多く

その中でも”持続化給付金”という企業に向けての給付金もありますね。

 

 

しかし、給付金の振り込みはお世辞にも早いとは言えず

皆様は早期の給付を望んでいるのではないでしょうか?

 

 

ここで、ネット界に広がる

「給付金を早くもらえる可能性」

がある行動が話題になっています。

 

真偽のほどは定かではないのですが

気休め程度に紹介していきたいと思います。

 

議員の名前を出す



 

都内で飲食業を営む近藤正二さん(62・仮名)がこう言う。

 

杉村太蔵元衆院議員がテレビのバラエティ番組で持続化給付金を申請し

すでに給付されていたと言っていたので、

やっぱり議員関係は早いんだと思って。

ダメもとで知り合いの都議に『まだなんだ』と相談したら、

それから間もなく支給されました。

まあ、どこまで効果があったのかは分かりませんけど、

『来年の都議選はよろしく』とは言われましたね

 

 

 

・・・これはどうなんですかね。

 

たまたま給付のタイミングと相談のタイミングが合致しただけのような気もしますねw

 

しかし、こんなことで個別に対応されるようなことがあるのも問題ですよね。



 

泣き落とし



 

いくら経っても定額給付金の振り込みがないので、区役所に電話して

『何とかならないでしょうか。本当に困っているのです』

と声を震わせて頼んだら、すぐに振り込まれました。

だから、まだ振り込まれない、と嘆いている友達には

『役所に泣きながら電話しなよ』と言っていますよ

 

 

という声もネット上にありました。

 

 

 

これは前者より健全じゃないですか?

金持ちに払うよりも、こんな感じで本当に困っている人に

給付金が早く届くのは素晴らしいと思います。

 

 

 

役所の人も最初から、個人の資産なんかを調べて

困っている家庭に先に振り込めばよかったのではないか?

 

と僕は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村